疲れた・・・

それは突然やってきました。

ディーラーを出て大渋滞のR246をえっちらおっちらとすり抜け、
家の近くのバイク用品店ドライバースタンド2輪館に立ち寄り小物を買い、
いざ帰ろうとしたらエンジンがかからない・・・。
ふと見るとスイッチONで点くはずのライトも点かないし
インジケーターランプもうっすらとしか点いてない・・・。
「バッテリーが終わってる!」。(>_<)

FGSはダミータンクでその中にバッテリーが隠れてる。
バッテリーにたどり着くまですごく手間なんですがしょうがないのでバッテリーチェック。
b0012397_22201257.jpg

液はアンダーラインぎりぎりまでは入ってるが、店に戻って補充液を購入して注入。
ついでに気休めの充電を30分ほど頼む。

30分後、バッテリーを取り付けてみたがやはり意味無し。
結局父ちゃんに迎えに来てもらい、バイクを預けて帰宅しました。

バイク用品店で何故バッテリーを買い換えなかったか。
それは新品のバッテリーをすでに持っていたからなんですねぇ。(苦笑)
家に帰って、新品バッテリーに希硫酸を入れて初期充電。
明日持って行って取り付けだぁ。(=_=)
[PR]
by XLH1200S | 2005-08-06 22:26 | バイク
<< 花火 FGSブレーキ修理 >>